2016年3月23日

カテゴリ:ゲーム攻略

【クラロワ攻略】アリーナ6のデッキはこれが最強だ!

「クラッシュ・オブ・クラン」で世界的大ヒットを飛ばした
Supercell社の新作、「クラッシュロワイヤル」。
勝敗のカギを担うのはやはり「デッキ」。
本記事では「アリーナ6」向けのおすすめデッキを紹介していきます。

再生

【クラロワ攻略】アリーナ6の最強デッキはこれだ!|OPENREC.tv

アリーナ6「大工の作業場」時点での解放カードについて

再生

【クラロワ攻略】カード紹介実況【迫撃砲・エリクサーポンプ・ゴーレム編】|OPENREC.tv

トロフィー1700からはアリーナ6「大工の作業場」に入門。

残すところはアリーナ7、
そして遥か高みにあるレジェンドアリーナのみ。

本アリーナでは3枚のカードがアンロックされます。
残りはアリーナ7で解放される4枚のみとなりました。
この時点で計44枚のカードが扱えるようになっています。

それではさっそく、「アリーナ6」で解放されるカードを見て行きましょう!

◆ノーマル

mortar
迫撃砲

◆レア

elixir_collector
エリクサーポンプ

◆スーパーレア

golem
ゴーレム

アリーナ6では上記の3枚がアンロックされます。

この3枚の中で注目すべきは「エリクサーポンプ」、
トップランカーのデッキにも高確率で編成されています。

「エリクサーポンプ」は建築ユニットで、
効果は「9.8秒ごとに1エリクサーを生みだす」と言うもの。
稼働時間は1分10秒となっており、
破壊されなければという話になりますが、
最大7エリクサー分の生産が可能となっています。

相手とのエリクサー差を作ることが
勝利に直結する本作において、
「エリクサーポンプ」の存在は戦術面に
大きく影響を与える物だと言えるでしょう。

「ゴーレム」は強力なタンクユニットと言えます、
がコストが8と非常に重くなっている為、
運用するには先述の「エリクサーポンプ」が欲しくなりますね。

「迫撃砲」も「巨大クロスボウ」と同じく、
「自陣から相手タワーを攻撃できる」建築ユニットとなっています。
しかし近くの敵は攻撃できないという性質も
持っているので、設置場所には気を配りましょう。

さてそれではデッキ紹介…の前に、ここで一つお知らせがございます。

これまで掲載してきた「アリーナ5」までのオススメデッキ紹介記事では、
スーパーレア以上のカードを用いない「上位レア無しデッキ」と、
「上位レア有りデッキ」の2つを紹介してきました。

ですが、筆者が「アリーナ6」を上位レア無しで勝ち越せるかどうか、
さまざまなデッキを作成し試行錯誤をしたところ…。

誠に申し訳ございません!!

筆者のプレイングスキルでは無理でした!!!

「エリクサーポンプ」が辛すぎました…
「ロケット」で削ってもこちらがエリクサー不利背負いますし…。
うーむ、何か手はないものか…。

…きっとここまで進んでいる皆様なら、
無課金の方でもいくつかスーパーレアを所持していると信じて…
本記事では「上位レア有り版」のみ、オススメデッキを紹介させて頂きます。

それではサクッと見て行きましょう。サクッと。

アリーナ6を心地よくするおすすめデッキ

再生

【クラロワ攻略】アリーナ6の最強デッキはこれだ!|OPENREC.tv

elixir_collector
エリクサーポンプ
minion_horde
ガーゴイルの群れ
baby_dragon
ベビードラゴン
arrows
矢の雨
tesla
テスラ
mortar
迫撃砲
spear_goblins
槍ゴブリン
skeletons
スケルトン

アリーナ6で追加された「迫撃砲」、「エリクサーポンプ」を
使ったデッキとなっております。

攻め手は基本的に「迫撃砲」に頼り、
その他のカードで自陣を守るという運用方法になります。

「迫撃砲」は川の少し手前、ちょうど橋の手前の位置に設置すると、
相手のクラウンタワーを攻撃してくれます。
「テスラ」はその迫撃砲をカバーするよう、隣に置いてあげましょう。

「エリクサーポンプ」は余裕がある時にタワー裏、
もしくはキングタワー正面、タワーに隣接しないように設置していきます。

「エリクサーポンプ」の設置を行った状態で
相手の攻めを受けきることができたらこちらの物です。
エリクサー差がどんどん広がっていきます。
余裕がある状態であれば、「ガーゴイルの群れ」や
「ベビードラゴン」で攻めてもOK。

「ガーゴイルの群れ」は5コストのユニットですが、
3コストの「矢の雨」を天敵としており、
これを打たれるだけでエリクサー差を
作られてしまう弱点を抱えていますが、
対地ユニットとして非常に高い性能を持っています。

本デッキでは守りの要である「ガーゴイルの群れ」の弱点を補う為に、
エリクサー差を作る「エリクサーポンプ」を加え、
「スケルトン」や「槍ゴブリン」といった「軽量ユニット」の構成を取っています。

「軽量ユニット」を多く編成する事でデッキの回転を早め、
相手の「矢の雨」が再度使用可能になる前に、
「矢の雨」が必要となるシチュエーションを作ることができるんですね。

なので、「矢の雨」をむしろ「ガーゴイルの群れ」に
使わせるように運用していきましょう。

「槍ゴブリン」、「スケルトン」が
巻き込まれるような位置には出さないよう、注意です。

カードが解放されるアリーナは、残すところアリーナ7のみとなりましたね。
本記事ではアリーナ6で解放される「エリクサーポンプ」、「迫撃砲」を用いた
おすすめデッキを紹介させていただきました!
皆様のクラロワライフがより楽しい物になれば幸いです。
では!

OPENREC.tv

いいなと思ったらシェア