2016年4月5日

カテゴリ:まとめ

【スト5】強キャラランキングはこれだ!【4/5更新】

どのキャラでも使う人次第。
上手くなんなきゃ強キャラ使っても意味ないって言うけど、
相対的に見たら強キャラ使った方が勝てる確率はアップするよね?

ってことで、『スト5』における強キャラをアレックス含めてランキング形式でひとまとめ!

再生

格闘ゲーマー大貫晋也 プロ契約発表会|OPENREC.tv

ぶっちゃけつえーのは、どいつなんだ?

『スト5』における強キャラを、強さ順に掲載しています。
あくまで私見でのランキングになりますので、
その点ご留意いただければと!

【Sランク】春麗、ナッシュ


出典 capcom.co.jp

春麗(チュンリー)はお手軽コンボや無敵技「EXスピニングバードキック」を持ち、
移動が速く、通常技での差し合い、対空、牽制が強いのが魅力。
Vトリガー「錬気功」を使えば火力の底上げも期待できます。


出典 capcom.co.jp

ナッシュは春麗と同じく性能の良い通常技や特殊技が脅威で、
相手を牽制できるソニックブームが何しろ厄介。
Vトリガー「ソニックムーブ」を用いれば、ワープで強襲できるのも強み。

【Aランク】リュウ、キャミィ、ベガ様、かりん様


出典 capcom.co.jp

波動・昇龍拳を持つリュウは修練が必要なものの、
攻守のバランスに優れたキャラクター。
Vスキルの「心眼」は相手の攻撃を受け流す事が可能だが、
タイミングが難しいので注意。


出典 capcom.co.jp

キャミィは動きが素早く手数で攻められるのが強み。
Vスキル「アクセルスピンナックル」は飛び道具を抜けるうえに、
相手の裏にも回り込むことができ非常に厄介。
Vトリガーの「デルタドライブ」で火力もアップできる。


出典 capcom.co.jp

ベガ様は前ステップに無敵が付いたり、立ち中Kなどの
牽制技が相変わらず強かったり、今作では稀少な溜めキャラなのも◎。
Vトリガーの「サイコパワー」発動中は必殺技が強化され、
通常では繋がらないコンボも可能になるのがたまりません。


出典 capcom.co.jp

かりん様は技を多数持ち、ヒット確認コンボやお手軽に
CAまでつなげられるのも魅力。
難易度は高いですが、使いこなせれば文句なく
Sランク級のパフォーマンスを出せるでしょう。

【Bランク】ダルシム、バーディー、ケン、ネカリ、バルログ、Rミカ、ザンギエフ、ララ、ラシード


出典 capcom.co.jp

ダルシムは「ヨガファイア」が放物線状に
飛ぶようになってしまったものの相変わらずリーチが長く、
「ヨガテレポート」による急襲が可能。


出典 capcom.co.jp

バーディーはコマンド投げはもちろん、対空技、設置系の
Vスキル「ブレイクタイム」などが強力。
ただし、飛び弾持ち相手には苦労するかもしれません。


出典 capcom.co.jp

なにしろかっこいいケンは中段技やダッシュ技で相手を翻弄でき、
Vトリガーの「ヒートラッシュ」の破壊力は抜群。


出典 capcom.co.jp

ネカリは飛び道具、昇龍系、コマ投げなどが揃っているため、
初見でもあまり苦労しないでしょう。
Vトリガー「力の奔流」で技の性能がアップします。


出典 capcom.co.jp

バルログは動きが速く、無敵技の「マタドールターン」やコマンド投げをゲット。
Vトリガー「ブラッディベーゼ・ルージュ」は、飛び道具つぶしなどに使えます。


出典 capcom.co.jp

レインボー・ミカはコマ投げなどが強く、近づければ一気に体力を削れる火力が持ち味。
次の技のダメージがアップするVスキル「熱血マイクパフォーマンス」などもユニークです。


出典 capcom.co.jp

ザンギエフもレインボー・ミカと同じく、近づければ投げと打撃の択を迫れるのが強み。
「バニシングフラット」は無くなってしまったものの、
相手を吸いこむ「サイクロンラリアット」などを備えました。


出典 capcom.co.jp

ララは突進技やコマ投げを持ち、中段技などで攻められるのが魅力。


出典 capcom.co.jp

トリッキーな動きができるラシードは、
軌道を変えられる空中技などで相手を奇襲していくのが持ち味。


出典 capcom.co.jp

追加キャラのアレックスは未だ研究段階ではあるものの、
ブロッキングやセービング性能を持ち、単発の火力が高いです。

【Cランク】ファン


出典 capcom.co.jp

「毒」を用いた攻防が楽しめるオンリーワンなキャラクターであるファン。
動きがゆるく、立ち回りが難しいため、ちょっとソリッドな性能。
しかしその分、キャラ対策もされていないことが多いので、
らしさを発揮できれば意外と勝ち続けることもできちゃいます。

その例が以下の動画でしょう。いやらしさ抜群です。

再生

【ストリートファイターⅤ】ストーム久保のファン実況対戦動画 #01|OPENREC.tv

アップデートごとにダイヤグラムが変わり、
その時代ごとに強キャラと弱キャラの明暗が
分かれるのも格闘ゲームの醍醐味でしょう。
あえて弱キャラで挑むというイバラの道も、
また楽しいものです。すべてはキャラ愛!

OPENREC.tv

いいなと思ったらシェア