2016年4月11日

カテゴリ:ゲーム紹介
3,879 view

【速報】シャドウバース(Shadowverse)ってどんなゲーム?【まとめ】

事前登録受付中の対戦型トレーディングカードゲーム『シャドウバース(Shadowverse)』。
βテストで明らかとなった高度な戦略性や予定されている賞金制の大会など、
リリース前から話題沸騰中のスマホアプリです。配信日は近々!?

再生

Shadowverse(シャドウバース)|OPENREC.tv

期待の対戦型トレーディングカードゲームってマジ?

再生

板ザン「まったりシャドウバース」|OPENREC.tv

うおぉぉお待ち遠しいぃー!あ、すいません取り乱しました。
『グランブルーファンタジー』でお馴染みCygamesから
リリース予定の『シャドウバース(Shadowverse)』が楽しみすぎて、
公式サイトで配信されているプロモーション映像を10回は見直してしまいました。
『シャドウバース(Shadowverse)』は同社が提供するソーシャルゲーム
「神撃のバハムート」の世界観を継承しながらも、
全く違うゲーム性が期待されている注目アプリです。
クローズドβテストがすでに実施されており、評価も上々。
具体的なゲーム内容も明らかとなってきました。
対戦型のトレーディングカードゲームにTCGに馴染みのない人には
ちょっと複雑かもしれませんが、安心してください。
プレイ直後にゲームに親しめるよう解説しちゃいます。

基本ルール

  • ・プレイヤー(およびCPU)は「ユニット」「スペル」「フィールド」で構成される40枚のデッキを駆使し、先行・後攻に分かれ相手のHPを0にすると勝利となります
  • ・「ユニット」=キャラクターカード。場に出て相手を攻撃できる他、固有の能力を使うことができます。場に出たターンは行動できません。
  • ・「スペル」=魔法カード。様々な効果を即座に発動します
  • ・「フィールド」=特殊カード。特殊効果でプレイヤーやユニットを補助します。
  • ・上記のカードを使用するためには「PP」の消費が必要。「PP」は毎自ターンに1ずつ加算されます。

いかがですか。プレイの感覚が少しは掴めたでしょうか?
カードは正式リリースの段階で400種類以上を予定しており、
配信日から高度な駆け引きが楽しめそうですね。
既存のアプリでイメージするなら『ハースストーン』がピッタリでしょうか。
『ハースストーン』のゲーム性と『神撃のバハムート』の美麗なビジュアルが
一度に楽しめるゲームと言っていいでしょう。

ぶっちゃけ、どこらへんが面白いの?

本作は二つの特徴的なシステムがあります。
一つはキャラクターを使った独自のシステムです。
選んだキャラクターによって使用出来る能力が変わるため
デッキ以外の戦術も大切になってきます。
もう一つはゲーム中のユニット成長要素。
戦闘するユニットを進化させることで能力を引き上がることができる攻略の要です。

基本ルールに独自の要素・・・ここまで聞くと、
なんだか難しそうで敷居が高いんじゃない?
と思う方も安心してください。
本作には対人戦の他、ストーリーモードも完備しているため
「ストーリーで練習して、対人戦に挑む!」という段階を踏むことができるんです。

あー、よかった。

ストーリーモードに登場するのは豪華声優陣が演じるキャラクターたち。
小倉唯さん、杉田智和さん、諏訪部順一さん、井上喜久子さんら
有名声優のボイスは一すでに公式PVで確認できるから、これは要チェックですね。

配信時は七人の主人公から選択できるようなので、
誰から遊ぶかはビジュアルで選んでも良し、声で選んでも良し。

また本作は基本無料で遊べるゲームアプリですが、課金要素があります。
まだ詳細は明らかになっていませんが、事前登録で配布される
「カードパックチケット」のようにランダムでカードが封入された
パックを購入する形式になりそうです。

『遊戯王』や『マジックザギャザリング』みたいでワクワクしますね!

トッププレイヤーになれば賞金ゲットも!?

「e-Spoorts」という言葉をご存知でしょうか?
ビデオゲームを対象とした賞金制の大会のことです。

日本でも少しずつ定着してきてはいますが、まだまだ認知不足ですよね。
高額な賞金をかけてプロ・アマたちがビデオゲームで競い合う
「e-Spoorts」の競技人口は今や5500万人以上!

そして『シャドウバース(Shadowverse)』も、なんと
「e-Spoorts」の開催が予定されています!

世界規模の大会ということで、英語版のリリースも決定しているんですね〜。

賞金王になれるチャンスが巡ってくるかも?

βテストの様子はゲーム実況&プレイ動画配信サイト『OPENREC』で公開中!
残念ながら参加できなかった人も、ゲームの雰囲気とルールを
一足先に確認してライバルに差をつけられるチャンスです。ぜひご覧ください。

他にも『シャドウバース(Shadowverse)』は幅広い展開を予定していて、
声優陣がパーソナリティを務めるwebラジオやコミカライズがすでに発表されています。
また公式Twitterでは『シャドウバース(Shadowverse)』の新情報をツイート中。
中でも気になる登場カードも随時公開しているので、チェックしておくことをお勧めします。

 

『シャドウバース(Shadowverse)』の配信日は未定ですが、事前登録は無料で受付中です!
特典アイテムも配布されるので、興味があれば是非参加してみてください。
また最新情報や攻略法を当サイトで更新していくので、こちらもよろしくお願いします!
もしかしたら読者の中から賞金王が誕生するかもね?

OPENREC.tv

いいなと思ったらシェア