2016年5月11日

カテゴリ:ゲーム攻略

【クラロワ攻略】盾の戦士の効果的な使い方と対策

毎日熱い戦いがアリーナで繰り広げられている「クラッシュ・ロワイヤル」。先日行われたアップデートで待望の新カードが追加されましたので、その内の1枚である「盾の戦士」の効果的な使い方と、対策評価についてフィーチャー。

ガードが堅そうな「盾の戦士」の性能とは?

GuardsCard
盾の戦士

5月3日のアップデートによって「クラッシュ・ロワイヤル」に追加された6枚の新カード。その中で唯一の「スーパーレア」枠として登場したのがこの「盾の戦士」です。

ユニットの見た目は「スケルトン」に盾と兜を被せたように見えます。もともと剣は持っていたので、これで戦士装備一式揃った感じですね。

気になるその性能ですが……「盾の戦士」と名前が付いているだけあり、「ダークプリンス」に続く2体目の「盾持ちユニット」です。『クラッシュ・ロワイヤル』における「盾」の役割は、一定値までのダメージをHPの代わりに受けるものとなっています。「盾」が壊れた後は通常ユニットと同じ扱いになります。

「盾」の最大のメリットは「壊れるまでに超過したダメージは、無かった事になる」という点にあります。つまり「ファイアボール」や「ロケット」を受けたとしても、「盾を持った状態であれば、ユニットは即死しない」のです!

そんな「盾持ち」である「盾の戦士」のスペックを見て行きましょう。

まずコストは「3」、攻撃力はLv1時点で「スケルトン」や「ゴブリン」よりも高い「60」。HPは盾が「150」で本体が「60」となっており、一度の召喚で「3体」出現します。2コストで3体出現する「ゴブリン」と比較しても、コスト1増えただけにしてはかなり高いパフォーマンスを出せるユニットに見えますね。

「盾の戦士」はその名に恥じぬスーパーディフェンダー

ではその「盾の戦士」の使い方について、動画を交えて具体的に学んでいきましょう。

update_movie (1)再生

【クラロワ動画】想定外の超絶!

「盾の戦士」の利点はやはり、「盾」の存在にあります。「盾」がある状態であれば、「プリンス」の突撃だろうと盾で受けれますし、「P.E.K.K.A」の攻撃も「盾の戦士」だけでかなりの時間を稼ぐ事ができます。「矢の雨」や「ファイアボール」でも一撃死しない点もメリット。低コスト帯の中では抜群の防御性能を持っていると言えるでしょう。

防御面でも秀でていますが、攻撃面でもゴブリンより高い攻撃力を持っているため、「ホグライダー」や「ジャイアント」といったユニットに張り付かせてダメージを与える、従来の「ゴブリン」や「スケルトン」と同様の使い方も問題なく行えます……ってあれ? 書いてて思いましたけど、普通に強くない?

……強いな!?

「盾の戦士」の対策・対処法

使われるとかなり厄介な「盾の戦士」の対策ですが、まず小型ユニットの共通の弱点である、「範囲攻撃」にはやはり弱いです。レア以下のユニットであれば「ボンバー」、「ウィザード」がアンチユニットとして活躍してくれます。スーパーレアを含めると「ベビードラゴン」や「ダークプリンス」も良いでしょう。

もう一つの方法としてはやはり「ガーゴイル」などの空中ユニットです。歩兵ユニットの宿命、「空中の敵には攻撃ができない」という性質を「盾の戦士」も例に漏れず持っています。盾を投げてきたりはしないのでご安心を。

盾がある状態では、一撃で止めを絶対刺せないと言う点は決して忘れないようにしましょう。「プリンス」や「ミニP.E.K.K.A」を使う時は盾の事を意識しながら運用するのがポイントです。

どう見ても木の盾だけど……

新カード「盾の戦士」の正体は、その名に恥じぬ防御性能を持った軽量ユニットでした。コスト3で「盾」持ちが3体召喚されるという点は、かなり汎用性が高いと感じます。いろいろなデッキで採用できそうですね。本記事では「盾の戦士」の使い方と、その対策についてご紹介させていただきました。皆様のクラロワライフがより楽しい物になれば幸いです。ではでは!

ちなみにほかにも『クラロワ』攻略動画は、下記リンク先に豊富にありますので、ご参考まで!

gamedata_bg_1920x1080_01@2x (4) (1)再生

クラッシュ・ロワイヤル(Clash Royale)攻略動画

OPENREC.tv

いいなと思ったらシェア