2016年5月12日

カテゴリ:ゲーム攻略
20,809 view

【クラロワ攻略】ラヴァハウンドの効果的な使い方と対策

アリーナでの激戦が毎日展開されている「クラッシュ・ロワイヤル」。5月上旬のアップデートで6枚の新カードが追加されました! 本記事ではその内の1枚である「ラヴァハウンド」の効果的な使い方と、その対策についてしっかり紹介していきます!

ウルトラレア「ラヴァハウンド」の性能とは?

LavaHoundCard
ラヴァハウンド

5月3日に追加されたカードを含め、現在ゲーム内にはウルトラレアカードが5枚存在します。その中でも「ラヴァハウンド」はアリーナ4「P.E.K.K.Aシアター」にてアンロックされるため、登場が最も早いウルトラレアカードとなっています。

さて気になるその性能を見て行きましょう。

まずコストは「7」。この時点で手に入るカードの中では、「バーバリアンの小屋」と並んで最も重いコストのカードとなりますね。HPはLv1時点で「2900」。いわゆる耐久ユニットの部類に入ります。攻撃目標が「建物のみ」ですが、攻撃力は低く、毎秒「26」という非常に小さい値となっています。

これだけでは「え、これでウルトラレアなの? 弱くない?」と思ってしまうでしょうし、実際これだけじゃ使い物になりませんね。ご安心ください。「ウルトラレア」にはそのレアリティたる所以が必ず存在します。

「ラヴァハウンド」は大型耐久ユニットでは初の「空中ユニット」となります。「川を無視して移動ができる」、「地上ユニットに進軍を妨害されない」という空中ユニットの特性を持つ大型ユニットは、現状この「ラヴァハウンド」しか存在せず、「ラヴァハウンド」ありきの戦術を組むことができます。

そしてもう一つ、「ラヴァハウンド」最大の特徴であり強さは、「死亡時に6体のラヴァパピィに分裂する」ことにあります。この「ラヴァパピィ」は攻撃目標を通常ユニットにも取り、さながら「ガーゴイル」のように動きます。

たとえ硬い「ラヴァハウンド」を落としても、続くこの「ラヴァパピィ」にも対処を強いるので、「ウルトラレア」としての強さは十分に持っているカードだと言えるでしょう。

次の項目では「ラヴァハウンド」の有効的な使い方について動画を交えて見て行きます。

71717_20160503030402再生

【クラロワ動画】想定外の超絶カード!

ラヴァハウンド+空中ユニットで攻めろ!

「ラヴァハウンド」は耐久型のユニットですが、他の大型ユニットと違い、「空中ユニット」となるため、相手の地上ユニットに進軍を妨害されません。大型ユニットを得意相手とする「バーバリアン」、「ゴブリン」を避けることができるんですね。ただし、空中ユニットであるため、「相手の地上ユニットを止める事ができない」というデメリットも存在します。そのため、「ラヴァハウンド」を混ぜた構成の場合、「タワーへの攻撃力」を優先してデッキを構築するべきかと考えます。

例えば「ラヴァハウンド」+「エアバルーン」はかなりオススメです。「ラヴァハウンド」を壁として「エアバルーン」で相手のタワーを抜く攻め手ですが、相手が対処に出してきた「ガーゴイルの群れ」を「矢の雨」で落とすなど、相手の受け手にカウンターが通った場合、一度の攻撃でキングタワーまで破壊する事が可能なポテンシャルを秘めています。やられる前にやれ! ってな感じで運用しましょう。

「エアバルーン」以外ですと「ベビードラゴン」が次の相棒候補になるでしょうか。「ガーゴイル」、「ガーゴイルの群れ」を後に続く形で出すのも有りですが、「矢の雨」が構えられているとコスト差がついてしまい辛いです。相手の手に「矢の雨」があるかどうかはしっかりと判断しましょう。

「ラヴァハウンド」の対策・対処法

「ラヴァハウンド」の対策方法ですが、高HPかつ空中ユニットであるため、効果的に止められるカードというのは限られてきます。「ガーゴイルの群れ」や「インフェルノタワー」が「対ラヴァハウンド」として有効的ですが、「ガーゴイルの群れ」には「矢の雨」という弱点が付き纏う点が気にかかります。

「ラヴァハウンド」を相手する上で認識しておきたいのは、「ラヴァハウンド自体の攻撃力は低い」こと、そして「ラヴァパピィの方が攻撃力が高いこと」です。どちらかと言うと「ラヴァハウンド」を落とすことよりも、その後に控えている相手の火力ユニットにターゲットを合わせて落とすべきでしょう。被害をいかに抑えるかが重要です。また、「ラヴァパピィ」のHPは低く、「矢の雨」で一掃できる点も覚えておきましょう。

どうしても「ラヴァハウンド」を用いた攻めを受けきれないと思った場合は、「ラヴァハウンド」はコスト7と非常に重いため、逆サイドを攻めてしまうのも手です。

空軍部隊の新星

新カード「ラヴァハウンド」は従来にない、「大型空中ユニット」でした。凶悪なタワー攻撃力を持つ「エアバルーン」に、屈強な壁が登場したという点は、今後の環境に一つの影響を与える要素かと思います。新しい攻め手の一つとなっていますので、手に入れたら是非デッキで使ってみてくださいね! 本記事では「ラヴァハウンド」の使い方と、その対策についてご紹介させていただきました。皆様のクラロワライフがより楽しい物になれば幸いです。では!

ちなみにそのほかのカードの使い方や、面白ネタなど、『クラロワ』動画は下記リンク先に豊富にありますので、一度見てみましょう!

gamedata_bg_1920x1080_01@2x (4) (1)再生

クラッシュ・ロワイヤル(Clash Royale)攻略動画

OPENREC.tv

いいなと思ったらシェア