2016年5月18日

カテゴリ:ゲーム攻略
73,549 view

【クラロワ攻略】ラヴァハウンドを使ったおすすめデッキ紹介

Supercell社の最新作「クラッシュ・ロワイヤル」。5月上旬に6枚の新カードが登場し、さっそく新カードの調整も含めた5月18日のアップデート内容が公開されました! 本記事では上方修正の対象となっている新カード「ラヴァハウンド」を使ったおすすめデッキを紹介していきます!

「ラヴァハウンド」の役割とは

LavaHoundCard
ラヴァハウンド

先日追加された「もっとも早く解放される」ウルトラレアカード、「ラヴァハウンド」。「せっかく魔法の宝箱を開けるのであれば、ウルトラレアが登場するまでアリーナを進めてからがいいな~」と、アリーナ4まで進めてから課金した人も多いのではないでしょうか? もっとも早く解放されることもあり「ラヴァハウンド」を持っている人は、他のウルトラレアに比べて多い気がしますね。

そんな「ラヴァハウンド」ですが、次回のアップデートで上方修正が決定しました! その内容は「ラヴァハウンドのHPが3%上昇」、分裂後の「ラヴァパピィのHP9%上昇」となっています。

「ラヴァハウンド」はゲーム内唯一の「大型空中ユニット」です。もともとHPはLv1時点で「2900」と高かったHPが、アプデを経て「3000」近くなります。分裂後の「ラヴァパピィ」は9%HPが上昇すると言う事で、相変わらず「矢の雨」は無理だとしても、それ以外の攻撃に対しては耐えれる回数が変わってくるのではないでしょうか?

といった感じでますます耐久力に磨きがかかった「ラヴァハウンド」。このカードの魅力を引き出すデッキを、筆者がたまたま手に入れた「ラヴァハウンド」を用い、「多くのトロフィーを犠牲に」開発しました! ……そんな涙と時間の結晶を、次の項目にて紹介しちゃいます!

ラヴァハウンド+エアバルーンはガチ

71717_20160503030402再生

【クラロワ動画】想定外の超絶カード!

LavaHoundCard

ラヴァハウンド

balloon

エアバルーン

tesla

テスラ

barbarians

バーバリアン

spear_goblins
槍ゴブリン
elixir_collector

エリクサーポンプ

fireball

ファイアボール

arrows
矢の雨

「槍ゴブリン」は「アイスウィザード」でもよろしいでしょう。「ラヴァハウンド」は「空中ユニット」かつ「建物狙い」のユニットであるため、「エアバルーン」に先行させる形で召喚すると、「エアバルーン」より前に居続けてくれるんですね。「ラヴァハウンド」が耐えている間に、ほぼ無傷の「エアバルーン」を相手タワーに届かせる事ができます。

「ラヴァハウンド」などの大型ユニットの天敵である「インフェルノタワー」も、「エアバルーン」ではなく分裂後の「ラヴァパピィ」にターゲットを取られる事が多く、その対策にもなっています。

しかし「ラヴァハウンド」と「エアバルーン」にエリクサーを割いてしまうと、かなり防御が辛くなってしまいますので、その他のカードは防衛に向いたカードをチョイス。同じくウルトラレアで入手が厳しいですが「アイスウィザード」があれば是非とも使いましょう。彼はコスト3とは思えない防衛力を持ちます。

また、コストが重い編成となりますので、他のデッキでも大活躍中の「エリクサーポンプ」も組み込んでいます。「ラヴァハウンド」+「エアバルーン」のコンボの前に、1~2個は設置しておきたいところです。「エリクサーポンプ」が設置できるまでは、守りを優先し、エリクサーアドバンテージを獲得できるよう運用しましょう。

呪文2種についてですが、「矢の雨」は相手が「ラヴァハウンド」対策に「ガーゴイルの群れ」を使ってきた場合、そのカウンターに使いたいため出来れば残しておきたいです。「ファイアボール」は適宜、タワーの守りに回してしまいましょう。

「ラヴァハウンド+エアバルーン」デッキの弱点と対処法

72688_20160513115948再生

【クラロワ動画】ウルトラレアデッキ!

「ラヴァハウンド+エアバルーン」デッキの弱点は、その攻め手に非常に多くのエリクサーを使用してしまうという点にあります。そのため、まずは「エリクサーポンプ」の設置を優先してゲームを運んで行くべきなのですが、本作には「エリクサーポンプ」潰しとも言えるカードが2枚存在します。

それは、「ライトニング」と「ロケット」の2枚。どちらも高火力の呪文カードですが、「エリクサーポンプ」対策にもなりつつ、「エアバルーン」対策としても使う事ができ、本デッキからすると非常に厄介なカードです。あまりデッキに積まれているカードではありませんが、もし当たってしまった場合は「エリクサーポンプ」にあえて使わせるようにゲームを作っていくと良いです。

「ライトニング」と「ロケット」のコストは「6」ですが、「エアバルーン」と「エリクサーポンプ」のコストは「5」です。そのため「エリクサーポンプ」にあえて使わせるように設置することで、エリクサー差を付けつつ、「エアバルーン」へは使わせないようにする……という考え方で試合を進めて行くと有利に試合を運ばせることができます。

しかしその場合は「エリクサーポンプ」を破壊されてしまうので、「ラヴァハウンド+エアバルーン」のコンボは、守りに回すエリクサーが確保できないため忘れてしまった方が良いかもしれません。「ラヴァハウンド」は単騎での運用や、後ろにつけるのを「槍ゴブリン」にするなどし、こつこつとタワーを削っていくようにしましょう。

破裂する空中戦艦

新カード「ラヴァハウンド」はさっそくの上方修正対象に選ばれました! 「大型空中ユニット」という壁を得た「エアバルーン」の破壊力は凄まじいので、「ラヴァハウンド」を手に入れたらぜひやってみてくださいね。本記事では「ラヴァハウンド」+「エアバルーン」の2組による破壊力満点のデッキをご紹介させていただきました。皆様のクラロワライフがより楽しい物になれば幸いです。では!

ちなみにそのほかの強いデッキや、面白ネタなど、『クラロワ』動画は下記リンク先に豊富にありますので、ぜひ!

gamedata_bg_1920x1080_01@2x (4) (1)再生

クラッシュ・ロワイヤル(Clash Royale)攻略動画

OPENREC.tv

いいなと思ったらシェア