2016年5月25日

カテゴリ:ゲーム攻略
417 view

【クラロワ攻略】5月18日アップデート内容を概評してみた①

Supercell社の最新作「クラッシュ・ロワイヤル」。対戦型タワーディフェンスゲームである本作では、これまでも各カードの勝率などのデータを基にバランス調整が行われてきました。そして、5月18日にも再度バランス調整が行われました。本記事ではその調整内容の概評をしていきます!

バランス調整内容一覧とその概評-その①

日本国内のアプリランキングでも、すっかり上位常連となっている「クラッシュ・ロワイヤル」。対戦ゲームである以上、「クラロワ」も例に漏れず、「バランス」はゲームの評価を分ける非常に大きい要素です。

前回のバランス調整は5月3日に行われていたので、今回の調整はそこから約2週間後の調整ということになります。対戦ゲームのバランス調整の頻度としては、かなり短いスパンで行われている方でしょう。すごいぞSupercell。さすがだぞSupercell。

とはいえ調整すればするだけ良くなるわけではなく、前回はちょっとやりすぎな調整もあったり? その点についても含みつつ、今回の調整内容を見て行きましょう! ちなみに新カードの詳細は以下動画で!
実際にバトルをまじえて新カードを丁寧に解説しているので、ぜひご参考に。

update_movie (1)再生

【クラロワ最速アプデ速報 】#4 新カード3種、早速最大レベル試してみた!!

ロイヤルジャイアントのダメージを4%減少

ロイヤルジャイアント
ロイヤルジャイアント

前回のバランス調整で射程が「1」延長され、その射程は驚異の「6.5」! 以降、「ロイヤルジャイアント」が解禁されるアリーナ「7」以降ではかなりの頻度で目にするようになりました。そう、この調整こそが前回の「やりすぎポイント」です。さすがに開発陣も少しやり過ぎたと思ったのか、さっそく下方修正を入れてきました。とはいえ断言しますが、「まだまだ強い」です。「壁をこなしつつ、着実に建築ユニットにダメージを出す」という点が「ロイヤルジャイアント」の強みですので、この程度の下方修正であれば、今後も健在かと思われます。

フリーズの効果時間が1秒減少

freeze
フリーズ

個人的に「フリーズ」は、「攻め手としても使えるし、防御にも使える」という汎用性の高さが魅力だと思っていたので、今回の調整によってその対応できる幅もかなり狭まったと思います。リリース当時から猛威を奮っていた「フリーズ」+「ホグライダー」のコンボも、今回の調整によって少し廃れるかもしれませんね。弱体化した「フリーズ」の代わりに「ポイズン」が台頭してくる可能性もあります。個人的にはかなり強い呪文だと思うんですよ、「ポイズン」。

オーブンのコストを5から4に減少させ、さらにヒットポイントを14%減少、稼働時間を50秒から40秒に減少

FurnaceCard
オーブン

使用率がめちゃめちゃに低かったのでしょうね、かなり大胆に調整してきました。……確かに一回も見たことない(筆者はレジェンドアリーナの中で浮いたり沈んだりしてます)。

とはいえこれで小屋系の中では「墓石」のコスト3に次ぐ安さの小屋系施設と言う事になります。「墓石」には「ホグライダー」などの建築ユニットのターゲットを取る使い方もあるので、それに近い使い方ができるのであれば、採用価値が出てくるやもしれません。後述の「ファイアスピリット」も今回のバランス調整で上方修正を受けているので、それも追い風でしょう。……これに関しては「ファイアスピリット」次第という印象です。

ファイアスピリットの範囲ダメージの範囲を25%拡大

FireSpirits
ファイアスピリット

これはかなり良い調整だと思います。「ガーゴイルの群れ」や「バーバリアン」に対して使いたかった「ファイアスピリット」でしたが、ちょっと離れている個体には当たらない事がしょっちゅうありましたからね。この範囲向上で使用頻度も上がるのではないでしょうか? 特に低アリーナで頼りになる存在かと思います(現在の上位アリーナは「ジャイアント」と「ロイヤルジャイアント」が元気に踏み荒らしている環境なので、「ファイアスピリット」が機能しにくい印象)。

盾の戦士の ヒットポイントとダメージを8%増加

GuardsCard
盾の戦士

個人的には「え?こいつ強くして良いの?」という印象ですね。従来のままでも十分強かったと思うのですが……。単純に採用率が低いのは、このカードが新カードかつ「スーパーレア」であるため、カードのレベル上げを終えていないプレイヤーが多いからではないかと。レベル2以上の「盾の戦士」を持っているのであれば、その他のカードが極端に重いカードである場合を除いて、「ゴブリン」を入れる枠は「盾の戦士」にするべきかなと思います。

穴掘り師のヒットポイントを6%増加

MinerCard
穴掘り師

なぜそんなことをしたんだSupercell!? どうしたんだいSupercell!? もともとかなり厄介な存在であった「穴掘り師」がますます厄介になりました。現在も上位アリーナでちらほら見ますが、今後も元気に穴を掘るでしょう。

ラヴァハウンドのヒットポイントを3%増加、ラヴァパピィのヒットポイントを9%増加

LavaHoundCard
ラヴァハウンド

確かに上位アリーナではほとんど姿を見せていなかった「ラヴァハウンド」。若干ヒットポイントを補強されましたが、どうでしょうか……個人的にはあまり変わらない印象です。もう少し「ラヴァハウンド」自体に攻撃力があればねえ。

エリクサーポンプのヒットポイントを9%減少

elixir_collector
エリクサーポンプ

一つ前のバランス調整でもヒットポイントを20%下げられていましたが、今回さらに下方修正されました。まあ、これだけ多くのデッキに採用されているカードも無いですし、下方修正も納得です。これにより、「ファイアボール」、「ポイズン」といった4コストのダメージ呪文がより「エリポン」に作用するようになりました。「ライトニング」、「ロケット」はコスト負けするので、「ファイアボール」の採用率がより高まりそうです。

そして記事後半へ続く!

今回のバランス調整は全16項目とボリューミーな仕上がり。今回の記事ではその内の8項目を取り上げさせていただきました。中でも気になるのは「エリクサーポンプ」、「フリーズ」の弱体化ですね。うーん、「ポイズン」が使われるようになると思うんだよなあ。残りの8項目についての記事も連続更新予定ですので、そちらもご覧頂けたら幸いです。では!

ちなみにそのほかの強いデッキや、面白ネタなど、『クラロワ』動画は下記リンク先に豊富にありますので、どうぞ!

gamedata_bg_1920x1080_01@2x (4) (1)再生

クラッシュ・ロワイヤル(Clash Royale)攻略動画

OPENREC.tv

いいなと思ったらシェア