2016年6月1日

カテゴリ:ゲーム攻略
984 view

【クラロワ攻略】5月18日アップデート内容を概評してみた②

Supercellの最新作「クラッシュ・ロワイヤル」。本記事は前記事「5月18日アップデート内容を概評してみた①」の続きとなり、調整内容の概評と、今後のアプデ環境予想をしていきます!

バランス調整内容一覧とその概評-その②

よーく考えよー。バランス大事だよー。

さて本記事は前記事の「5月18日アップデート内容を総評①」の続きとなります! 今回のバランス調整は全部で16項目。細かい調整が多いのですが、この細か~い匙加減がバランス取りの肝です。今回取り扱う項目の中にも、細かい調整ながら大きな影響を与えそうな内容がありますね。

さっそく見て行きましょう!

ちなみに新カードの詳細は以下動画で!
実際にバトルをまじえて新カードを丁寧に解説しているので、ぜひご参考に。

update_movie (1)再生

【クラロワ最速アプデ速報 】#4 新カード3種、早速最大レベル試してみた!!

 

ナイトのヒットポイントを10%増加

7
ナイト

コスト「3」のウルトラレアカード達に役目を食われることも多い「ナイト」くん。同コストの「アイスウィザード」、「穴掘り師」が強い現状、低アリーナでは「安い中級ユニット」として活躍しており、上位アリーナでもけっこう見かけるようになりました。

ボンバーのダメージを10%増加

5
ボンバー

上位アリーナでは「ウィザード」にその役目を取られてしまっている「ボンバー」ですが、今回の上方修正が適用されます。「バーバリアン潰し」に磨きをかけました。とはいえ「バーバリアン」とその他「小型ユニット」には有効的ですが、大型耐久ユニットが強い現在の上位アリーナでは使われ難いかなと思います。

大砲のヒットポイントを5%減少

cannon
大砲

前回のバランス調整でも下方修正を受けていましたが、今回さらにヒットポイントを下げられてしまいました。が、コスト「3」で戦闘力を持つ建築ユニットは使いやすく、下位アリーナからレジェンドアリーナまで、下方修正後も使われ続けています。

テスラのヒットポイントを5%増加

tesla
テスラ

「大砲」の弱体化と、今回の「テスラ」強化で開発陣が「大砲のライバル格」として「テスラ」を置きたがってるんだなと推察できます。実際「ラヴァハウンド」なんてユニットも登場していますので、「テスラ」が活躍する場は増えてきました。今回の調整でまちがいなく採用率が上がる1枚でしょう。

ゴーレムと分裂後のゴーレムのヒットポイントを5%増加

golem
ゴーレム

ますますの硬さを見せる「ゴーレム」。「ラヴァハウンド」の登場もあり、カウンターである「ガーゴイルの群れ」の採用率が高まっていました。その煽りを受けての上方修正ということですが、もともとそこまで採用率の低いカードではなかったと思うので、今後はより使われるようになるのではないでしょうか? 「大砲」の弱体化も、「ゴーレム」にとって嬉しい要素でしょう。

ネクロマンサーのダメージが10%増加

14
ネクロマンサー

低アリーナでは凶悪だった「ネクロマンサー」も、上位アリーナではあまり見かけなくなっていました。しかし後述の「スケルトン」強化と、大型ユニットが強い現環境において、「ネクロマンサー」は弱い存在ではありません。「プリンセス」や「アイスウィザード」が厄介なところですが、先述の対「エリクサーポンプ」として「ファイアボール」の価値が上がっている現状、「ネクロマンサー」を守る手段としての「ファイアボール」も採用しやすくなっています。もしかしたらかなり強いのでは? 注目の一枚です。

スケルトンのヒットポイントとダメージを5%増加

skelton
スケルトン

運営の調整に対するコメント「骨のあるヤツが多いほど、アリーナは楽しくなりますからね!」。ちゃんと調整についての意向を載せてくれ! と思いつつ(笑)、これは「ネクロマンサー」の強化が主軸にあるのかなと勝手に思ってます。ヒットポイントの上昇はほとんど影響を与えませんが、ダメージ5%増加は対大型ユニット戦を考えると嬉しいところ。

墓石のヒットポイントを10%増加

tombstone
墓石

コスト「3」の建築ユニットということで、「建築狙い」ユニットのターゲットを取ることができる点が「墓石」の強さの一因でした。今回の調整で少し硬くなったこともあり、そういった使われ方が増えるのではないかと思います。「大砲」の弱体化も、「墓石」にとっては追い風ですね。

以上! 前記事と合わせて全16項目の紹介と、その概評をさせていただきました。やはり「ネクロマンサー」の価値が高まりそうな予感がしますね。「大砲」と「テスラ」のライバル関係もどうなっていくのか気になるところです(筆者は大砲派)。ではでは、稚拙な概評で恐縮ですが、これにて締めさせて頂きます。本記事で皆様のクラロワライフがより楽しい物になれば幸いです!

ちなみにそのほか強いデッキや、面白ネタなど、『クラロワ』動画は下記リンク先に豊富にありますので、どうぞ!

gamedata_bg_1920x1080_01@2x (4) (1)再生

クラッシュ・ロワイヤル(Clash Royale)攻略動画

OPENREC.tv

いいなと思ったらシェア