2016年6月6日

カテゴリ:ゲーム攻略
8,379 view

【クラロワ攻略】新環境版:アリーナ7を勝ち進む為の最強デッキ

「クラッシュ・オブ・クラン」に引き続く形でヒットを飛ばしている「クラッシュ・ロワイヤル」は、対戦型のリアルタイム戦略ゲーム。対戦ゲームにおいて、バランスは命そのもの。本記事では、5月18日に適用された最新バランス調整後の環境下で「勝ち進む」為のおすすめデッキを紹介します!

新環境版:アリーナ7「大工の作業場」時点での解放カードについて

5月18日、大規模なバランス調整アップデートが適用され、「クラッシュ・ロワイヤル」は「新環境」へと変遷しました。アリーナ7では最後のカード解放があり、5枚のカードが追加されます。そのうち5月頭に追加された新カードは1枚。さっそく「アリーナ7」で解放されるカードを見て行きましょう。

◆ノーマル

ロイヤルジャイアントロイヤルジャイアント

◆レア

三銃士三銃士

◆スーパーレア

ダークダークプリンス

GuardsCard盾の戦士

◆ウルトラレア

プリンセスプリンセス

アリーナ7では上記の5枚がアンロックされます。5月頭のアップデートで追加されたカードはスーパーレアである「盾の戦士」。コスト3の小型ユニットで、ゴブリンに盾を持たせたような性能のユニットとなっています。「ファイアボール」や「矢の雨」での即死を防げるため、防衛手段として非常に優秀な1枚。

残りの4枚は旧環境から存在するカードですが、トップランカーが愛用している「プリンセス」は現環境でも強いですね。さすがウルトラレアって感じです。

「三銃士」、「ダークプリンス」も調整の対象から外れており、従来通りの運用が可能です。この中では「ロイヤルジャイアント」のみ、ダメージ減少という形で弱体化を受けています。

しかし! その前のバランス調整で射程が伸びており、「ロイヤルジャイアント」はまさにロイヤルと言って相応しい強さに化けているのです。今回の調整で多少攻撃力が下がったところで、そのロイヤルさは顕在。今も上位アリーナで積極採用されている強カードの1枚として君臨しています。

アリーナ7の攻略において、「ロイヤルジャイアント」の存在を語らずに勝利を得ようなんていうのは不可能です。いかにして「ロイヤルジャイアント」を運用するか、「ロイヤルジャイアント」をカウンターするか、というのが重要点となってきます。

73630_20160522180124再生

クラッシュ・ロワイヤル(Clash Royale)攻略動画

さて、前置きが少し長くなってしまいましたが、筆者がおすすめする「アリーナ7を勝ち進むためのデッキ」を紹介しちゃいましょう!

アリーナ7を勝ち進む為のおすすめデッキ

ロイヤルジャイアント

ロイヤルジャイアント

valkyrie

バルキリー

bomber

ボンバー

archers

アーチャー

アイスウィザード
アイスウィザード
inferno_tower

インフェルノタワー

fireball

ファイアボール

zap
ザップ

「ロイヤルジャイアント」で攻めつつ、「ロイヤルジャイアント」が苦手とする「バーバリアン」には「バルキリー」、「ボンバー」を用意し、「ガーゴイルの群れ」には「アイスウィザード」の枠か、「ザップ」、もしくは「矢の雨」を用いて対応していくデッキとなっています。

「ガーゴイルの群れ」のみを考えれば「矢の雨」の方が効果的ですが、「スパーキー」対策も兼ねる事を考えると、「ザップ」の方がいいかもしれません。

相手の大型や、建物狙いユニットに対しては「インフェルノタワー」を使っていきましょう。「ホグライダー」にも使ってしまい、タワーのダメージを抑えましょう。

「バルキリー」、「ボンバー」の2体は調整によってかなり強化されたユニットです。特に「バルキリー」はかなり採用率が高まっており、現環境のトレンドと言って間違いないでしょう。

「アイスウィザード」の枠ですが、無い場合は「槍ゴブリン」を採用し、「アーチャー」の枠を「マスケット銃士」に置き換えて、火力の底上げをしてください。「マスケット銃士」は汎用性が高く、防衛においてはどんな相手でも活躍してくれます。

本デッキの攻め方ですが、エリクサーをとりあえず「ロイヤルジャイアント」に回し、相手の手を切らせて、それをカウンターしつつ、再度「ロイヤルジャイアント」で削る、といった物になります。

エリクサー状況に余裕があるようであれば「ロイヤルジャイアント」の裏に「ボンバー」を控えさせましょう。「アーチャー」や「アイスウィザード」の枠のユニットでも可。

大型ユニットには「インフェルノタワー」を、中型ユニットには「ボンバー」や「バルキリー」を当て、空中ユニットには「アーチャー」+「ザップ」を切って対応可能です。

「ロイヤルジャイアント」の射程は驚異の6.5。基本的に「ロイヤルジャイアント」の前にユニットを出す必要はありません。「ロイヤルジャイアント」狩りに前に出てきたユニットに対し、効率よくダメージを与えられるよう、エリクサーは相手の手を見てから使うように運用すると良いです。

目指せレジェンド

アリーナ7を超えれば最後のアリーナ、「レジェンドアリーナ」への入城を果たすことができます。しかしそれに必要なトロフィー数は「3000」。しばらくの間は、ほとんどのプレイヤーがこのアリーナ7で留まることになるでしょう。すべてのカードが揃ったこのアリーナからは現在の「流行り戦術」、いわゆるトレンドに敏感になる必要があります。適宜デッキを調整しつつ、レジェンドアリーナを目指しましょう!

ちなみに『クラロワ』動画は下記リンク先に豊富にありますので、ご参考あれ!

gamedata_bg_1920x1080_01@2x (4) (1)再生

クラッシュ・ロワイヤル(Clash Royale)攻略動画

OPENREC.tv

いいなと思ったらシェア