2016年6月23日

カテゴリ:運営サポート
5,435 view

ライブ配信の予告画面の作成

はじめに

OPENREC.tvを利用してライブ予告画面を作成することができます。
ライブ予告画面を作ることにより、ライブ配信前にSNSでURLを拡散し、視聴者を集めることができます。

配信時には使用方法を確認いただき、ご不明な点はお問い合わせよりご連絡ください。

1. 配信用PCを起動

配信用PCを起動してください。OPENREC.tvで推奨している環境はこちらを参照ください。

2. 配信ツールをインストール

ライブ配信ツールであるOBS (Open Broadcaster Software)、またはXsplitのインストールを行ってください。詳細はこちらをご確認ください。

3. 公開URLを設定する

チャンネルIDを設定すると、「ライブ公開URL」として自分のOPENRECライブをシェアすることができます。チャンネルIDは一意のため、文字や数字を追加することが必要な場合もあります。

live-tutorial--1

4. 必要情報を登録する

ライブ予告画面に表示する【タイトル】【説明文】【ゲームのタイトル】【サムネイル画像】の情報を登録してください。

【タイトル】
タイトルは必須項目で、最大文字数100文字となっています。
テキスト入力後にカーソルを外すと自動で変更が保存されます。

【説明文】
説明文は必須項目で、最大文字数1,000文字となっています。
テキスト入力後にカーソルを外すと自動で変更が保存されます。

【ゲームのタイトル】
ゲームのタイトルは必須項目で、入力すると自動補完され選択できるようになります。
ゲームのタイトルを選択すると、自動で変更が保存されます。 もし実況したいゲームのタイトルがない場合は、お手数ですが運営までお問い合わせください。

【サムネイル画像】
ライブ予告のサムネイル画像をアップロードしてください。
サイズは960 x 540, 1280 x 720, 1920 x 1080のいずれかで、フォーマットはJPG (もしくはPNG) でお願いします。

live-tutorial--7

5. ライブ公開URLにアクセスして表示を確認

4の必要情報を登録後にライブ公開URLにアクセスすると、ライブ予告画面が表示されますので、登録した情報が正しく反映されているか、確認をしてください。
ライブ予告画面が表示されない場合は、必要情報の登録ができていないか、過去に配信したライブが公開終了になっていない場合がございますので、ご確認をお願いいたします。

6. ライブ配信を行う

予告画面をライブ配信に切り替える場合は、【URL発行】ボタンからライブ用のRTMP URLを発行することでライブを開始することができます。
ライブの配信方法は、ライブ配信マニュアルを参照してください。

注意:「URL発行」は予告画面の時点で行ってはいけません

「URL発行」ボタンを押して発行されるRTMPのURLは、仕様として有効期限を持っています。 そのため、事前に発行した場合は有効期限が切れてしまい、再度情報の再登録が必要になりますのでお気をつけください。

OPENREC.tv

いいなと思ったらシェア