2016年2月26日

カテゴリ:ゲームの基礎知識
4,122 view

【スト5】ダルシムの基礎知識をサックリ紹介【キャラまとめ】

手足が伸びて火も吐けて、テレポートまでできちゃうシリーズおなじみの怪キャラ・ダルシム。前作から引き続き『スト5』にも登場。今回もトリッキーな技を携えて、相変わらず敵に回すと手こずりそうなキャラ調整となっています。読めばヨガの真髄に近づける、『スト5』ダルシム経典をご開帳。

 


出典 capcom.co.jp

【今更訊けない】ダルシムってどんなキャラ?

再生

【16】ももちのストV講座『ダルシムの基礎攻略編』今までのシリーズのダルシムとは違う!?新技を使いこなそう!|OPENREC.tv

ダルシムは、『ストⅡ』から登場したシリーズおなじみキャラのひとりです。インド代表の格闘家(?)として登場し、ヨガの厳しい修行によって体得した、手足が伸びたり浮いたりするような特殊な体&火神「アグニ」の力を借りて作りだす炎で戦うスタイルは、当時のファミっ子にとんでもないインパクトを残しました。『スト5』では、白いターバンとヒゲを蓄えたビジュアルに変更。とはいえ技名のほとんどに「ヨガ」が付き、しゃべる言葉もほとんど「ヨガ」だけというネタキャラの面は健在。しかし、その性能は本物。全距離射程距離と言わんばかりの通常技と、テレポートと飛び道具を駆使した独特なファイトスタイルは、いやらしさ満点です。声優は江川大輔。美人の奥さんに子供までいて、うらやましい!

【基本技から】ダルシムの技まとめ【CAまで】


出典 capcom.co.jp

相変わらずのトリッキー戦術に尖った性能を持つダルシム。今作では、これまでありそうでなかった空中浮遊のVスキル「ヨガフロート」が戦術の幅を広げます。これは、空中に浮いたままスティックで前後に動けるというもので、テレポートやジャンプと組み合わせるだけで、攻めの選択肢が広がります。また、これまで飛び道具の基本だったヨガファイアが直線軌道ではなく放物線軌道へ変更になったのもポイント。使い方がよりシビアになった一方で、起き攻めや対空にも利用可能となり、積極的に使っていきましょう。さらに、Vトリガー「ヨガバーナー」では、地面に炎を吹きかける技を展開します。発生時の口から出た炎に攻撃判定があるほか、炎上範囲に相手がいるとダメージが与えられるため、行動を制限させるのにも有効。クリティカルアーツ「ヨガサンバースト」は、お腹を膨らませた後に大きな火球を斜め上へ吐き出す技。対空で使うほかに、コンボの締めとして用いることでかなりの火力となります。

こんな人にダルシムはオススメ!


出典 capcom.co.jp

ダルシムは、ほかのキャラとは全く別次元の立ち回りが必要とされるキャラです。その分相手も対応しづらく、使いこなせば強キャラ相手でも完封してしまう可能性を秘めています。ただし、その独特な動き方から玄人向きなのは相変わらず。トリッキーな動きで相手を翻弄しつつ、間合いを常に優位に保ってペースを握れれば圧倒的強さを発揮できるでしょう。また、ダルシムはコンボよりも単発の刺し合いで勝負するのが基本です。リーチが長い分、ある程度の攻撃がつなげやすく、各弱攻撃から強攻撃につなぐのをメインに、「近づかれない」「隙をきちんと刺していく」戦法で試合を組み立てましょう。

移動技や、必殺技の軌道など、細かい部分での変更点があるダルシムですが、その基本戦術は従来通りといえます。新しく始める方は少し難しく感じるかもしれません。ただし、立ち回りを覚えれば充分な力を発揮できるようになるはず。強キャラとの声も上がっていますから、ぜひ使い込んでみましょう。

OPENREC.tv

いいなと思ったらシェア