2016年2月29日

カテゴリ:ゲームの基礎知識
2,793 view

【スト5】ザンギエフの基礎知識を詳細解説【キャラまとめ】

『ストリートファイター』シリーズのおなじみ投げキャラ・ザンギエフが『スト5』でも参戦。
鍛え抜かれた肉体を使った肉弾戦で圧倒的な破壊力を持つ上に、
今回は弱点だった飛び道具対策も盤石と噂が。「赤きサイクロン」の基礎知識を猛者動画付きでご紹介します。


出典 capcom.co.jp

【今更訊けない】ザンギエフってどんなキャラ?

再生

【14】ももちのストV講座『ザンギエフの基礎攻略編』バニシングがない!新技を使って近づこう。|OPENREC.tv

『スト2』で初登場したザンギエフは、ロシア代表(当時はソビエト連邦)のプロレスラーとして登場。
大柄な体躯と短めのモヒカンとヒゲ、さらに赤いトランクスとグローブにリングブーツという出で立ちは、
作品を知らない人でも一度は見たことがあるというくらいインパクトのあるキャラクター。
「投げキャラ」と呼ばれる格闘ゲームの定番キャラのひな型となっています。
性格は見た目とは裏腹に優しい一面がストーリーモードでみられるほか、
彼にあこがれるレインボー・ミカとの絡みは必見。
ファイトスタイルはもちろんレスリングで、体格を活かした投げ技や代名詞ともなっている
「スクリューパイルドライバー」で相手を蹂躙します。
作品によってはシャドルーに改造され、「メカザンギエフ」となったこともありました。

【基本技から】ザンギエフの技まとめ【CAまで】


出典 capcom.co.jp

『スト5』でもザンギエフは近接が主戦場。うまく間合いを詰めて、各種必殺技のコマ投げを決めたり、
屈小Pからのコンボを狙ったりするのが基本となります。
これまではとにかく近づくことがキモでしたが、今作で追加されたVトリガーとVスキルがこの問題を補ってくれるでしょう。
Vスキル「アイアンマッスル」は一定時間の間、体を硬化させてアーマーが付与されるというもの。
しかもこのまま歩けるので、飛び道具に対してもひるまず前進できます。
そしてVトリガー「サイクロンラリアット」では、相手の吸い寄せが可能に。
押しっぱなしで攻撃派生するほか、派生ヒット後から空中投げやクリティカルアーツが入る優れ物です。
そのクリティカルアーツ「ボリショイロシアンスープレックス」は、なんともザンギエフらしいド迫力投げ技。
カメラのアップやめり込みなど、強烈インパクト演出は必見です。
「バニシングフラット」がなくなってしまいましたが、ヘッドバットで相手の飛び道具を打ち消せます。

こんな人にザンギエフはオススメ!


出典 capcom.co.jp

シリーズ恒例キャラのザンギエフは、得意不得意がはっきりしているキャラです。
強みを発揮すれば、一気に優勢のまま試合を運べるでしょう。とにかく近接で暴れたいという方にはオススメです。
今作は吸い寄せやアーマーといった、対飛び道具手段が満載なので、使い込んでタイミングを覚えましょう。
掴みにはいけませんが、中距離の間合いでは立強Pが立ち回りの要です。
これもアーマー属性が付いており、押しっぱなしで溜められるのが特徴。
ここから、「スクリューパイルドライバー」や「シベリアンエクスプレス」が入るため、
ダウンを奪って近づくきっかけづくりに有効です。
とはいえ、大きすぎる体躯と遅い挙動は速い相手に対してなかなか有利が取れないため、
キャラごとの対策が『スト5』でも求められるでしょう。

強みを押しつけて火力でねじ伏せるファイトスタイルのザンギエフは、
相手にとってどれだけ優勢でもひっくり返されてしまうプレッシャーが与えられます。
我慢強く間合いを詰めて特大の一撃をお見舞いし、勝利をもぎ取りましょう。

OPENREC.tv

いいなと思ったらシェア