2019年11月14日

カテゴリ:お知らせ

OPENREC.tvにて、「RAGE Shadowverse Pro League 19-20セカンドシーズン」 第6節 11月 16日(土)、第7節 17日(日)に連続放送! 〜「横浜F・マリノス」が暫定1位!2位「au デトネーション」、3位「レバンガ☆SAPPORO」の大混戦〜


第7節 視聴URL:https://www.openrec.tv/live/2k8m7xm5d86

株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)が提供するゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」(オープンレックティービー)は、「RAGE Shadowverse Pro League 19-20 セカンドシーズン」の第6節を2019年11月16日(土)、第7節を17日(日)の2日間にわたり、午前11時より放送する
ことをお知らせいたします。

11月17日(日)16:40〜 第3ラウンドでは、1位「横浜F・マリノス」と2位「auデトネーション」が首位をかけ直接対決を行います。是非お楽しみ下さい。

■王座奪還を狙う「レバンガ☆SAPPORO」と現在1位の「横浜F・マリノス」が直接対決

第6節 視聴URL:https://www.openrec.tv/live/ovrdxwdyl8j

11月16日(土)13:55〜 第2ラウンドでは、1位「横浜F・マリノス」と3位「レバンガ☆SAPPORO」が対戦します。ぜひご覧ください。

■悲願の初勝利!マサヤ選手男泣き

視聴URL:https://www.openrec.tv/live/olryyw95xr2?t=35923
11月10日(日)におこなわれた第4節のローテーションの第4試合をご紹介します。

「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」のカラクリ選手がビショップ、「名古屋OJA ベビースター」のマサヤ選手がドラゴンの対決となりました。

先攻のマサヤ選手は初手の引き直しでPPブーストに繋がる《旋風のプテラノドン》を加えました。
一方、カラクリ選手は序盤のプレイに最適なカードが加えられなかったが、1ターン目のドローで《ムニャール登場》を引き、プレイをしました。2ターン目、マサヤ選手は悩んだ末、《ムニャール登場》の対処のために《暴竜・伊達政宗》をプレイするが、カラクリ選手がデッキに1枚採用の《漆黒の法典》を引き込み除去に成功しました。

その後、互いに盤面を取り合って8ターン目、マサヤ選手はデッキの軸の《呪われし影・ヴァイディ》が手札に加わり、プレイから《影の侵食》を手にする。カラクリ選手は《聖弓の使い手・クルト》の進化と《荒野の休息》で綺麗に盤面を返すが反撃までには至らず、9ターン目、マサヤの《影の侵食》プレイから体力を削られていき、《聖弓の使い手・クルト》も処理されました。返しのターンでカラクリ選手はマサヤ選手の体力を削りきる手段がなく、《影の侵食》のダメージ効果により、マサヤ選手は待望の今シーズン初勝利を手にし、喜びの涙を流しました。

■ランキング

《第4節 試合結果》
第1ラウンド
「レバンガ☆SAPPORO」3-1「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」

第2ラウンド
「名古屋OJAベビースター」2-3「auデトネーション」

第3ラウンド 
「G×G」3-2「AXIZ」

第4ラウンド 
「横浜F・マリノス」4-0「よしもとLibalent」

《第5節 試合結果》
第1ラウンド
「レバンガ☆SAPPORO」3-1「よしもとLibalent」

第2ラウンド
「auデトネーション」3-1 「G×G」

第3ラウンド
「横浜F・マリノス」3-1「AXIZ」

第4ラウンド 
「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」1-3「名古屋OJAベビースター」

■「RAGE Shadowverse Pro League 19-20」セカンドシーズン第6節配信情報
放送日時:2019年 11月 16 日(土)11時~
タイムテーブル:※試合内容によって時間は変更する可能性がございます。
・11:00〜 第1ラウンド 「auデトネーション」vs「AXIZ」
・13:40〜 第2ラウンド 「横浜F・マリノス」vs「レバンガ☆SAPPORO」
・16:10〜 第3ラウンド 「よしもとLibalent」vs「名古屋OJAベビースター」
・18:40〜 第4ラウンド 「G×G」vs「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」
視聴URL:https://www.openrec.tv/live/ovrdxwdyl8j
実況:友田一貴、柴田将平
解説:江島知之、海老原悠
2Pick時解説:くすき
出演:「AXIZ」、「auデトネーション」、「G×G」、「名古屋OJAベビースター」、「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」、「横浜F・マリノス」、「よしもとLibalent」、「レバンガ☆SAPPORO」
※アルファベット順

■「RAGE Shadowverse Pro League 19-20」セカンドシーズン第7節配信情報
放送日時:2019年 11月 17日(日)11時~
タイムテーブル:※試合内容によって時間は変更する可能性がございます。
・11:00〜 第1ラウンド 「AXIZ」vs「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」
・13:45〜 第2ラウンド 「よしもとLibalent」vs 「G×G」
・16:20〜 第3ラウンド 「横浜F・マリノス」vs「auデトネーション」
・18:55〜 第4ラウンド 「レバンガ☆SAPPORO」vs「名古屋OJAベビースター」
視聴URL:https://www.openrec.tv/live/2k8m7xm5d86
実況:平岩康佑、山下哲平
解説:まる、江島知之
2Pick時解説:海老原悠
出演:「AXIZ」、「auデトネーション」、「G×G」、「名古屋OJAベビースター」、「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」、「横浜F・マリノス」、「よしもとLibalent」、「レバンガ☆SAPPORO」
※50音順

■「横浜F・マリノス」が逆襲!そのトレーニング方法とは?

視聴URL:https://www.youtube.com/watch?v=8BY2wgwV7KY&t=5s
Jリーグの名門クラブが設立したeスポーツチーム「横浜F・マリノス」。初参戦した2018年度のセカンドシーズンは準優勝。しかし、2019年ファーストシーズン開幕戦では、「G×G」に敗退し、結果は6位と振るわず幕を閉じました。
雪辱を果たしセカンドシーズンでチームを優勝に導くため、オリジナルトレーニングを実施しています。

■「auデトネーション」のストイックな練習方法とは?

視聴URL:https://www.youtube.com/watch?v=cCPpYqMCnqA&t=324s
「メンバー同士の会話は、ほぼシャドウバース」の問いに、満場一致でYESをあげた選手たち。
関西在住のEnju選手とチームメンバーとの練習はオンラインでおこなっており、その通話時間は自由にメンバーが入れ替わりながら24時間をこえることもあるそうです。

■王座奪還を狙う「レバンガ☆SAPPORO」

視聴URL:https://www.youtube.com/watch?v=7yjNW_Z-5qg
「レバンガ☆SAPPORO」を運営するのは、プロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」。地元北海道のファンとの交流を大切にし、Bリーグプロ選手でシャドウバースプレイヤーの松島選手の応援を力に、日々鍛錬し王者奪還を狙います。

■「RAGE Shadowverse Pro League」とは
「RAGE Shadowverse Pro Leagueは、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日、株式会社Cygamesが、株式会社AbemaTV合同で開催する国内最大級のeスポーツ大会「RAGE」のプロリーグです。デジタルTCG「Shadowverse」のプレイヤーたちが、日本最高峰の戦いを繰り広げます。セカンドシーズンは、「AXIZ」、「au デトネーション」、「G×G」、「名古屋OJA ベビースター」、「横浜F・マリノス」、「よしもとLibalent」、「レバンガ☆SAPPORO」の7チームに加えて、「福岡ソフトバンクホークスゲーミング」が参戦いたします。

リーグ戦はファーストシーズンが5月から8月、セカンドシーズンが10月から2月まで開催されます。年間総額インセンティブは2400万円となっております。ファースト・セカンドシーズンそれぞれで、1位のチームには400万円、2位のチームには200万円、3位のチームには100万円授与されます。ファーストシーズンチャンピオンとセカンドシーズンチャンピオンが戦うリーグチャンピオンシップにて、勝利して年間チャンピオンになったチームには、1,000万円が送られます。

■「Shadowverse」とは
「Shadowverse」は、「フォロワー」、「スペル」、「アミュレット」という3種類のカードで40枚のデッキを編成して戦い、相手リーダーキャラクターの体力を0にしたら勝利となる、スマートフォンで遊べる対戦型オンラインTCG(Trading Card Game)です。2019年現在、日本語を含む9言語が世界にリリースされ、累計ダウンロード数は2,200万を突破しています。競技性の高さを生かし、優勝賞金1億1,000万円の世界大会開催やプロリーグ設立など、eスポーツシーンにも参入しています。

OPENREC.tv

いいなと思ったらシェア